当社は就業規則および社内規定にてパラレルキャリア人材活用に取り組んでいます

パラレルキャリア人材は当社の宝です!

パラレルキャリア人材である事を理由に業務評価、人事評価が不当になる事がない事を表明し、役員、社員、スタッフ(以下スタッフ等)がより良い人生を送るための大切なアクティビティとしてパラレルキャリア活動を推奨しています。

パラレルキャリア(人材)に関する説明

「パラレルキャリア」とは、経営学者であるP.F.ドラッカー氏が提唱したことにより、世に知られるようになりました。「パラレル(parallel)」とは日本語に訳すと「並列」「平行」という意味の言葉です。ドラッカー氏は著書の中でパラレルキャリアとは「本業をもちながら、第2の活動すること」とまとめています。当社では当社業務と第2、第3の諸活動を並行して取り組んでいる役員、社員、スタッフの事をパラレルキャリア人材と定義しています。なお、パラレルキャリアは有償、無償を問わず業務に支障ない事と可能な限りスタッフ間で活動のシェアを行う事を前提に社内でその活動を推奨しています。

パラレルキャリア推進における当社の取り組み

・就業規則等への明示

・競業避止・守秘義務の徹底

・定期的面談と随時のOneToOneで健康面の確認を実施

・厚生労働省マルチジョブ健康管理ツールの活用推進 


制定日:2021年11月1日
合同会社五方よし
代表社員 CEO 梅川ひろみ