女性活躍推進法に準拠し、当社における行動計画を以下に示すとともに、多様な人財登用と多様な働き方を実現していく

1.計画期間


2021年8月1日から2026年7月31日

2.当社の課題

現在は課題はない。

計画期間中に課題が発生しないよう、また発生した課題に対応できるよう常に雇用環境の整備を行う。

現状
(1)役員に占める女性従業員の割合(2021年7月現在 3名 100%)

(2)在宅勤務などの、より柔軟に働けるような環境(2021年7月現在 在宅勤務 100%)

3.目標と取組内容・実施時期


目標1:女性従業員に対する職業生活における活躍機会の場を維持、増進する
   (女性役員候補の育成、目標 役員での女性の割合50%)


    ① 女性従業員の交流の機会を増やし、課題共有や情報交換を活発化すると共に、社業としてプロジェクトを運営し課題解決に取り組む    

    ② 時間当たりの労働生産性を重視した人事評価により、育児休業・短時間勤務等の利用へ公平な評価を実施

目標2:継続就業・職場風土に関する事項
   (在宅勤務やテレワーク等の場所にとらわれない働き方の導入、目標50%)


    ① 社内インフラの整備

    ② 社内電子掲示板を利用した周知・啓蒙の実施