外部団体の技術セミナーで大岡ERが招待講演を実施

安定性試験研究会様の特別セミナーにて弊社ER(エグゼクティブ・リサーチャー)の大岡明が招待講師として職場環境の構築(5S,KAIZEN)に関する講演を実施しました。(参加者100名)

職場環境の構築をテーマにする中で、職場を働きやすくする上で重要なポイントとなる「意欲」をどう捉えるか、自分のため?同僚のため?会社のため?お客様のため?などいろいろな意見の中で、「五方よし」というキーワードで課題解決を図る方法と具体的な技法をお伝えしました。

安定性試験研究会とは

安定性試験研究会とは、医薬品安定性試験や品質・規格試験等を受託している国内の主な機関が集まり、受託試験の科学的妥当性および当局や委託者(製薬業界)からの要求事項の理解と実現に的を絞って、この業界の共通課題・問題をともに研究・協議するための研究会。

2004年、17機関が参加し活動を開始した研究会である。

SCASNEWS https://www.scas.co.jp/scas-news/sn-back-issues/pdf/26/frontier3_26.pdf

開催報告

https://omuranobuo.net/custom/20210909/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です